VPNでインターネットが快適に

公開日: 

私は現在中国に住んでいる者です。

中国へは、駐在という形で来ています。
こちらに来てからは早いもので、もう半年程になります。

でもやはり国が違えば勝手も違いますね。はじめの内はとても大変でした。

諸々の手続きもそうですし、買い物をするのにも使うのは中国語です。
最初は買い物に行くのも恐ろしくて、借りている部屋から出るのも嫌でした。

とはいえ郷に入っては郷に従え、なんて言いますしね。
覚えなければならない事は、やはり覚えなければなりません。

3ヶ月ほど経った頃には、ようやくこちらでの生活に慣れていました。
家具についても必要な物が揃ってきたころで、私用のノートパソコンも手に入っていましたね。

日本で使っていた物は「中国で手に入れればいいかな」と思ってしまい、
置いてきてしまっていたので…完全に失敗でしたね。
慣れない生活と、仕事の慌ただしさに完全に忙殺されてしまっていました。

しかしようやくそれにも慣れ、手の空く時間もできてきたので、せっかく入手したPCを使い暇を潰そうと思ったんですね。
日本に居る頃はYoutubeの動画やhuluの動画を見て暇をつぶしていたので、久しぶりに開こうと思ったのですよ。

…ところが、Youtubeのページを開けなかったんですね。
その後でhuluも試してみましたが、同じくダメでした。

インターネット接続も確認し、問題ないと思ったのですが…何度やってもページを開けません。

その日はもうどうやっても開けなかったので、翌日同僚に聞いてみたところ…

『原因は、中国のインターネット規制でした。』

中国のインターネットには規制がかかっているそうで、特定のページにアクセスできないようになっているそうです。

その対象にはYoutube以外にも、Google、Facebook、Lineといった、日本では有名なコンテンツが勢ぞろい。huluもその対象でした。

中国はネットの海にも不便があるのか…と、若干こちらの生活にげんなりしつつあった自分は、そこでかなりの衝撃を受けてましたね。

とはいえ、やはり郷に入ってはなんとやら。しょうがないかと諦めかけていたのですが…
その同僚から、「インターネット規制は回避できる」とも教えてもらったんです。

その方法ですが…

『VPNを使えば、規制は回避可能。』

簡単に言ってしまうと本当にそれだけでした。

中国のインターネット規制は、規制の対象になっているサイトへのアクセスを感知し、それを弾くシステムになっているそうです。

なので、VPNを使えばアクセス先のサイトが分からなくなるので、規制を回避できるという訳ですね。

それを教えてもらった同僚に、おすすめのVPNサービスは無いかと聞いてみた際に、こちらのプラネットVPNを紹介してもらったんですね。

日本のサービスで、無料の試用期間も1週間あったので、さっそく契約してみました。
早速マニュアルに沿って利用設定をしてみると…Youtubeを開くこともでき、huluへのアクセスも行えるようになりました。

導入を決めてからはスピーディーで、手間もかからず、さくっと使えるようになりました。

それから今日まで、だいたい3ヶ月ほど経過しておりますが、問題なく使えています。

郷に入っては郷に従え、とは言いますが、従わない事でよくなるケースもあるんですね。さすがに言葉とかはどうしようもありませんが、融通が利くところは楽しめるように過ごしていきたいと思います。

まだまだ中国生活は続きますので、これからもよろしくお願いします。

 
about01about01

PAGE TOP ↑