国内vpnの安心感

公開日:  最終更新日:2016/11/06

私は現在中国の上海からこちらの「planet vpn」を利用しております。 日本から中国に渡ってからは、早いものでもう3年程になるでしょうか。 これだけ経つと、中国での生活もさすがに慣れてきましたね。 こちらには仕事で来たものですから、はじめは中国のインターネット規制に面を食らいましたよ。 『中国ではGoogleやFacebookが使えない。』 中国での職場に着いた際、そう言われた時は焦りましたね。 何せ日本ではGoogleのGmailやGoogleDrive等は仕事で使用していましたし、Facebookでは仕事上で知り合った方ともやりとりをしていましたから。 なんでも中国では国内の情報統制や、中国のネット人口は多すぎて、各国の有名コンテンツへのアクセス集中を防ぐために特定ページへのアクセスに制限をかけているそうです。 中国が敷いている規制であるため、個人の端末も含めたすべてのインターネットに接続する端末が規制対象だという厳しいものだとも説明を受けました。 まあ、でもその後すぐに… 『VPNを使えば規制を回避できる』 とネタ晴らしをしてもらいましたけどね。 どうも規制の仕組みを聞いてみると、「特定ページへのアクセスを検知した場合に、そのアクセスを遮断する」という物らしいです。 確かにそれなら「VPN」を使えば接続先を隠す事ができるので、規制を回避できます。 その事を教えてもらい、すぐさま「VPN」サービスとの契約を進めました。 もともとその方向への知識は持っていたので、契約には特に不安はありませんでした。 しかし… 「しばらく経つとそのVPNが使えなくなる現象が発生」 急にこれまで使っていた「VPN」が使えなくなってしまう事態が起き、先に中国に来ていた同僚に聞いてみると… どうも、中国も「VPN」なんて存在は認識しており、定期的に使われている「VPN」自体を規制対象になるよう更新をかけているそうです。 そのため、VPNユーザーと中国の規制のいたちごっこの状態になっているのだとか。 私もこれまでもう何度もVPNを契約しなおしています。 もうそのVPNを契約し直しつつの中国インターネット生活にも慣れてきたころに、こちらの「planet vpn」の話を耳にしました。 なんでも「日本のVPNサービスで、規制の対象にまったくならないVPNサービスがある」、と。 ちょうどその時使っていたVPNもかなり長くつかっており、経験上そろそろ規制されてもおかしくないと思っていたところなので、さくっと「planet vpn」さんと契約させていただきました。 『それから半年。まったく問題なく使用できています。』 噂通りといったところで、非常に満足しております。 通信も安定しており、速度も速いです。日本のサービスという所もあり、セキュリティ面にも不安がありません。 この品質で規制が入らず使い続ける事ができるのであれば、これほど良い環境はありません。 今後も引き続き利用させていただきます。

 
about01about01

PAGE TOP ↑