VPNでYoutubeが中国で見れるようになりました

公開日:  最終更新日:2016/11/06

私は現在中国に住む主婦です。 中国へは、夫の駐在に付いていく形で来ました。

こちらに来て、もう二ヶ月程になります。

中国に来てから、最初の一ヶ月はとても大変でした。
諸々の手続きや、家具の準備、買い物の仕方を覚えたり… 慣れるまで苦労が続きましたが、ようやく慣れてきました。

ある程度手の空く時間ができてきたので、暇を潰そうと思ったんですね。

PM2.5の問題もありますし、外にはあまりでたくなかったので…日本に居る頃、よく見ていたYoutubeの動画を見ようとしたんですよ。

ところがYoutubeのページを開けなかったんですね。 「あれ?え?何で?」と思いつつ、何度試してもページを開けません。

その日はもうどうやっても開けなかったので、帰宅した夫に聞いてみました。

理由は、中国のインターネット規制

中国のインターネット利用には規制がかかってて、もともと日本から中国に来る時に夫から、「中国じゃLineやFacebookが使えない」って話は聞いてたんですね。

その時はそれが何でなのかとは深く考えず、そういうものなのかなーと思ってました。

なので友達との連絡もほとんど電話でやり取りしていました。 Youtube開けない事件を受けて、ちゃんと夫にインターネット規制について説明してもらうと、LineやFacebookが使えないのも、中国が敷いてるこのインターネット規制のせいだって話じゃないですか。

とっても不便!ちょっとした衝撃を受けました(笑)。

ですがその後、夫にこのインターネット規制は回避できるって教えてもらったんです。

その方法は、VPNを使うということでした

中国のインターネット規制は、規制対象になっているサイトにつなげようとすると弾かれてしまうみたいで、VPNを使うとその規制対象になっているサイトに繋げる際に、それを隠してくれるみたいです。

夫は専門的なことも説明してくれましたが、ぶっちゃけよく分かりません(笑) とにかくVPNを使えばいいんだなと、それだけ理解できたので、VPNの使い方について聞いてみたところ、紹介してもらったのがプラネットVPNでした。

無料の試用期間が1週間あるので気軽に契約し、早速マニュアルに沿って利用設定をしてみると… Youtubeを開くこともでき、LineやFacebookも使えるようになりました!

手間もかからず、さくっと使えるようになったので満足です。 ページが開きにくいとか、繋がりにくいという事もありません。

夫に、そんなに詳しいならさっさと教えてよーってぼやいてみると、最近同僚に教えてもらったそうです。

全部受け売りだそうで(笑) まあでも、おかげで友達とも連絡を取りやすくなりましたし、暇潰しもバッチリ! これからは中国の生活がより快適になりそうで、楽しみです。

 
about01about01

PAGE TOP ↑