有料VPNサービスは無料VPNサービスと比較してどの辺りにメリットがあるのか

公開日: 

VPNサービスを提供している会社は数あれど、有料サービスと無料サービスは何が違うのか。
改めてそのサービスの違いについてみてみたいと思います。

その名の通り無料で利用、手軽に接続出来るが速度が遅く、近頃は検問に止められるケースも多い無料VPN

まずは無料VPNについて。
無料VPNのメリットはまず価格でその名の通り無料、タダで接続を試せる事が挙げられます。
更に、利用時に個人情報、クレジットカードの登録が必要ない事も特徴です。
接続を行う際にVPNサーバーのIPアドレスが分かればそこへアクセスする事で、公式サイトへアクセスする事無く利用も出来るので手軽、そして便利な事は間違いありません。

しかしながら、その無料VPNの接続は非常に大変であると言わざるを得ません。
無料VPNで提供されているサーバーの数が多くないことや、そのサーバーごとの接続台数に限りがあるため接続自体は簡単でも実際にネットワークが開けるまでに思わぬ時間を取られてしまうのです。
仮に接続出来てもその速度はテキストサイトであれば大丈夫でしょうが、画像の読み込みや動画サイトの閲覧には厳しいかと。

また、サービスによっては長い期間更新がなされず、放置されたサービスもありそのセキュリティ面には不安もあります。

セキュリティもより安全、月額費用はかかるものの速度も圧倒的。有料VPNサービス

一方有料VPNサービスは速度が一気に向上。
有料VPNサービスであれば、サーバーの品質が向上し接続の品質も安定、結果として速度も向上します。
動画サイトやSNSの閲覧だけでなく、素早い対応が求められるビジネス面でも大いに活躍してくれる事でしょう。

更に、有料VPNであれば提供側からのサポートも受けられるのが魅力。

接続が行えない際に自分で調べるには限界があるというもの。
そこを専門のスタッフからサポートしてもらえるのは大きな魅力と言えます。
プラネットVPNは日本人スタッフが接続のサポートを行うだけでなく、現地中国に在住するスタッフが現地に住んでいるからこそ提供出来る問題や技術のノウハウを持っています。

プラネットVPNは1週間の無料体験期間が用意されていますので、自分の要望に合うか確認も出来ます。
また、継続してご利用いただける方には様々なプランを用意しておりますので、短期間での滞在はもちろん長期間での滞在にも対応したプランがございます。
滞在計画に応じて最適なプランを選択、中国でのネットライフが快適になるのをお手伝いいたします。

 
about01about01

PAGE TOP ↑