中国からのyoutube投稿とvpn

公開日:  最終更新日:2016/11/08

私は現在、長期間かけて中国の各所を巡る旅行に来ています。

中国に来てから早いもので、もう2週間経ちました。

実はこの中国に来る以前から私はさまざまな国を訪れており、その土地の風景、出来事などを動画や写真に残すことを趣味としております。

アメリカ、韓国、イギリス、ドイツなどなど……撮影した動画や写真は旅の最中にyoutubeに投稿したり、TwitterやFacebookにアップロードし、友人たちと共有してきました。

友人たちもそれを楽しみにしてくれており、投稿を切欠に新たに仲良くなった人もおります。

私もその反応を見るのが楽しみで、ここ中国でも撮影した動画をYoutubeに投稿しようとしたのですが…

『Youtube、Twitter、Facebookだけ繋がらない』

インターネット接続は問題なく行えているようなのに、なぜか一部のサイトだけが繋がらないんですね。

他にもいくつかその場で試しましたが、SNS系や動画投稿サイトのみ弾かれてしまうような挙動でした。

不思議に思い、中国に何度も来ていた友人に連絡を取って見ると…

中国では一部のサイトに対してアクセス規制が敷かれているとの事でした。

その規制を敷いている理由についてですが、はっきりとした声明は出ていないそうです。

国内の情報統制や、中国人ネットユーザーによる有力サイトへの過剰アクセスを避ける為であろうと推察されており、みんなそういった認識であると教えてもらいました。

その規制対象に「youtube」、「Twitter」、「Facebook」が含まれてしまっており、通常中国からはアクセスができないそうです。

楽しみにしてくれている友人達には申し訳ないなと思いつつ、帰国後に投稿する事にするか…と諦めかけていたところ、その友人が

『VPNを使えば規制を回避できる』

と言うではありませんか。

まったくもって耳馴染みの無い単語でしたが、友人曰く、VPNとはつまるところインターネット上のセキュリティを向上させるための技術だそうです。

このVPNを用いると、接続先のサイトを外部から分からなくさせる事ができ、それにより規制が回避可能だとのこと。

どうやら友人はそのVPNについても詳しかったようで、どうすれば使用できるのかも聞いてみました。

そこで紹介してもらったのがこちらのプラネットVPNです。

日本のVPNサービスとのことで、日本語のマニュアルを見ながら導入はあっという間に終わりました。

試用契約を結び、さっそく動画投稿を試そうとYoutubeにアクセスしてみると…

無事にページを開くことができました!

そのままアップロードも問題なく行う事ができ、上りの通信速度についても問題ありませんでした。

あと2週間ほど旅行は残っており、その記録も問題なくアップロードできそうです。

これが私の旅行の一つの楽しみでもあったので、非常に助かりました。

引き続き、利用させていただきます。

 
about01about01

PAGE TOP ↑