中国でVPNを使って快適なネット生活を送る方法

公開日:  最終更新日:2016/11/08

中国ではインターネットの検問や規制などが厳しく、自由にインターネットを使う事が出来ない状況です。 世界的にスタンダードなサービスとなっているGoogle系サービス(もちろんgmailやyoutubeも使用出来ません)やFaceBook、Twitterなど 日本でよく使われているサイト全般へのアクセスが遮断されており、現状お世辞でも快適にインターネットが出来ると言った環境ではありません。 仕事で使用するのでgmailを使えないのは困る、LINEを使いたいのに使えない!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 そこでプラネットVPNの出番です。プラネットVPNのサービスを使う事で規制を回避し、中国国内でも問題無くこれらのれているサービスを使用する事が出来ます。

VPNを使用したインターネット接続

バーチャルプライベートネットワークの略称です。 中国に居ながらも日本のネットワークを経由し日本のIPアドレスでインターネットに接続する事で 「日本からGoogleに接続しているよー」と通知して(VPNを使い実際に日本のサーバーからアクセスしているのですが) 日本からインターネットをするのと同じ環境で各種サービスが利用出来ます。 ですので、接続元のIPなどを判別して各国専用のページに振り分けているAmazonなどの場合日本語のページに繋がる事になります。

VPNを使うにはどうしたらいいか

一番簡単なのが、弊社が運営している「プラネットVPN」を利用する事です。 海外にもVPNサービスは多数沢山ありますが、弊社が運営している「プラネットVPN」をご利用のお客様には国内のサポートを受けて頂く事が出来ます。 何かあった時も日本語ですぐに対応させて頂けますので、安心してVPNサービスをご利用頂けると思います。 中には無料のVPNサービスなども世界中に存在しますが、 やはり速度が出なかったり接続が不安定だったりサポートも受けられないなどのデメリットも多く、満足に使用する事が出来ない事も結構あります。

プラネットVPNにPCやiPhone、Anfroidから接続する方法

非常に簡単です。各ハードにインターネット接続設定から弊社の簡単接続ガイドを見て頂きながら入力・設定して頂くだけでVPNサービスに接続して頂けます。 ソフトウェアをダウンロードしてストレージの容量を圧迫する事もありませんし、ウィルスなどの心配も御座いません。 こちらの説明通りに設定して頂くだけで、FaceBook、Twitter、Gmailなどを利用して頂く事が出来ます。 簡単接続ガイドはこちら

中国人は不満を感じているのか

中国には「百度(バイドゥ)」などの検索サービスがスタンダードであり、フリーメールはポータルサイト「網易」 動画サービスには「優酷(ヨウク)」、ニコニコ動画の変わりとしてはビリビリ動画など類似や変わりのサービスがある為 元から中国で育ち、中国で生活している現地の人は特に不満も感じていないとの事。 ですが、やはり一番困るのは日本国内でお住まいで、中国に出張される方 お生まれが中国で現在は日本に住んでいるものの、帰省される際に使い慣れた日本のサービスを使えなくて困っている場合、 中国に住む事になったがこれからも継続してgmailなどのサービスを使用したい方などはVPNサービスは必須と言えます。 ご利用料金も月700円〜からと非常に使って頂きやすい価格設定となっておりますので、 負担も最小限に抑えて頂く事が可能です。

 
about01about01

PAGE TOP ↑