日系有料VPNサービスの利用料金の平均価格を大公開

公開日: 

今や中国への出張や観光の際に欠かせないのがインターネット環境の準備。
特にVPNサービスは中国からTwitterやFacebook、ニコニコ動画やYouTubeなどの動画配信サイト、EvernoteやDropbox、Gmail等のビジネスツールを使う際には必須と言えるでしょう。

今回は、そのVPNサービスの中でも日系の有料VPNサービスを契約する際に気になる要素の一つ、価格の中でも平均価格を公開したいと思います。

全てではありませんが、日本で運営されている有料VPNサービスで中国出張でよく使われるVPNサービスを挙げていますのでご参考になれば幸いです。

【なぜ日系VPNサービスなのか】

海外で提供しているVPNサービスもたくさんあるだろうになぜ?と疑問も浮かぶと思いますが、やはり日本語でのサポートが受けられるのが重要と言えます。
中国に滞在するという事で中国語や英語を習得されている方も居ますが、やはりサポートを受けるなら母国語が一番安心と言えるでしょう。
そういう意味では日本語で受け答えしてくれるだけでもありがたいもの。
そのため、今回は日系の有料VPNサービスを挙げさせていただきました。

【主な日系有料VPNサービスの価格、平均価格について :2016年10月時】

サービス① 月額 900円
無料体験 1週間

サービス②  月額 1080円
無料体験 2か月

サービス③  月額 1320円
無料体験 1週間

サービス④  月額 950円
無料体験 2週間

平均価格 1062円

主だったサービスの料金について挙げましたが、半年間や1年間でのまとめ払いや自動更新等で価格が変動するので、基本プランでの料金としました。
VPNサービスによって値段はまちまちですが、平均するとおよそ1070円。1000円を切る価格で提供されていればお得なサービスである事は間違いありません。
もちろん、値段だけではなく安定して接続が出来るかを確認する事も大事。
無料体験期間を使うなどして使用感を確認しておくのが一番でしょう。

そして、滞在期間に応じたプランを申し込んでお得で快適なVPNサービスを利用しましょう。

【まとめ】

中国では年々規制も強化され、今まで接続が行えていたVPNサービスも規制の影響でアクセスが出来なくなるケースも発生しています。
特に無料VPNサービスは接続者数も多い事から、今後ますます活用していくことが難しくなっていくでしょう。

もし快適にVPNサービスを利用したい時は有料VPNサービスを検討してみるのも一つの手。
月額1000円前後なら1日30~40円前後と考えれば安いですし、画面表示一つに待ち続ける必要も無くなります。
そして、ご自身に合うサービスを見極めて中国でも快適なネットライフ、ビジネスライフを生活を送りましょう。

 
about01about01

PAGE TOP ↑