Gmailを快適に扱うなら有料VPNサービスをおススメ。

公開日: 

googleが提供しているGmailは、個人用としてだけではなく、ビジネスの場でも利用されるほど。クラウドのためデバイスの容量を気にせず手軽に扱える便利なサービスと言えます。

 しかしながらgoogleのサービスである故か、中国ではアクセス時に検問に引っかかってしまい利用出来ない状況。では、そんなGmailを利用するならどうすれば良いのでしょうか。

・中国ではGmail含め、海外の多くのサイトやアプリが利用できない

 Gmailはgoogleが提供しているサービスというのは前述した通りですが、このGmailや多くのサイト、アプリが中国では利用できない状態です。TwitterやFacebook、LINEやInstagramなど普段から利用しているSNSやYoutube等の動画サイトも閲覧できません。
これは中国では元々外国の情報が閲覧しづらい状態でありましたが、その検問が年々強化されており元々利用出来ていたサービスも利用出来なくなってきています。外国の情報や、不利益になるような情報は閉ざしてしていく方針なのでしょう。

 VPNサービスも例外ではなく、無料のVPNサービスのいくつかは公式サイトやサーバーへのアクセスが出来ない事があるだけでなく設置されたサーバーの台数も少ない事から、接続出来ても速度が出ず時間がかかるなどの不便さは避けられません。

・もしGmail閲覧したい時は有料VPNサービスがおススメ。

しかしそうは言っても、普段から使っているサービスは使いたいもの。ましてやビジネスに繋がるようなGmailを中国で使えるか否かは死活問題。そこでおススメしたいのがVPNサービス。VPNサービスを使えば、中国の外にある日本や海外のサーバーと専用のトンネルを作る事でより安全に中国でもGmailサービスが利用可能となります。有料のVPNサービスであれば接続の速度も無料VPNと比較して高速、かつ安定した環境で利用出来るでしょう。
更に、有料VPNであれば、スタッフからのサポートが受けられるのもメリット。プラネットVPNであれば、中国在住のスタッフと協力して現地だからこそ分かる事例にも対応が可能となります。速度については保証出来るものではありませんが、それでも無料VPNより安心して利用できる、サポートが受けられるのは大きなメリットでしょう。

・プラネットVPNは1週間の無料体験期間あり!

有料VPNは実際使いやすいと思うけど、自分の環境プラネットVPNでは無料の体験期間として、1週間は無料で接続を試すことが出来ます。また、無料体験期間が過ぎてもそのまま有料になる事はなく自動解約となるため、安心です。

是非利用をご検討ください。

 
about01about01

PAGE TOP ↑