中国からhuluを見る方法!

公開日: 

はじめまして。私は現在夫の中国駐在に付いてきている者です。

こちらでの生活もようやく3ヶ月が経ち、だいぶ慣れてきました。

日本でもその土地土地によってルールが敷かれておるのですから、国が違うと大分勝手が違います。

ルールどころか文化が違いますからね、もう最近までは日々の生活でいっぱいいっぱいでした。

あっという間に感じた3ヶ月。ようやくこちらでの生活にも慣れてきたので、自分の時間も確保できるようになり、日本に居る間よく利用していた「hulu」で映画を見ようと思ったんですね。

ところが何度やっても「hulu」の公式ページを開くことができず…。

試しに他のページを開いてみたら問題なく開けたので、インターネット接続は正しく行えているようでしたが、何度やっても「hulu」だけ開くことができませんでした。

あ、「hulu」だけというのは少し正確ではありませんでしたね。

途中、「hulu」がだめなら何か「Youtube」で面白い動画でも探してみようかなと重い、「Youtube」を開こうとしましたがそちらも開けませんでした。

なんで開けないんだろう?と頭の上にはてなマークが点灯するばかり。

結局色々試しましたがどうしようもなく、その時は残念でしたが、仕事から帰ってきた夫に聞いてみるとあっという間に原因が判明しました。

『原因は、中国のインターネット規制』

夫が言うには、中国のインターネットには国が規制をかけており、一部のサイトへアクセスできなくなってるそうです。

非常に不便ですよね。国がなんでそんな事をしているのかも聞いてみましたが、どうやら正確な理由はわからないそうですね。

これに関して公式な声明は無いようです。一応、情報の統制が目的だとか、中国のネットユーザーが有名コンテンツに押し寄せるのを防ぐためだとか、諸説はあるみたいですね。
まあ私のような末端の利用者にとって、なぜそんな規制がなされているかなんてことは重要ではありません。

ひまを持て余した場合の暇つぶし手段が奪われた事が重要なのです。遺憾の意ですよ。

説明を聞き、不満を覚えたので、とりあえずそのまま夫に「不満です!」と言ってみたら…

『VPNで規制は回避可能」

だなんてあっさり言うじゃないですか。

「国が敷いてる規制なのに回避できるの!?」なんて普通に驚いてしまいましたよ。

そのVPNというのを用いれば普通に回避できるそうです。はい。

どういった原理で回避を行うのかも説明してくれましたが、とりあえず私にわかったのは、VPNを使うと接続先を隠す事ができるという事だけでした。

どうやって使うのか夫に聞いてみると、すでに夫がこちらの「プラネットVPN」さんと契約されており、オススメしてくれたので私も私用のVPNとして契約させていただきました。

日本語のマニュアルもわかりやすく、さくっと導入完了。

試しにhuluを開いてみると…

無事に公式HPへのアクセス成功!動画も見ることができました!

家事の合間に動画を見るのが、しばらくの楽しみになりそうです。

 
about01about01

PAGE TOP ↑